Mewのつれづれ日記

写真が好きです。見るのも撮るのも好き。四季を感じられる写真を撮っていけたらいいな🌿

使わず嫌い?

そこそこな大人になっても、人生初のことはまだまだあるもので…。

 

毛玉取り機なるものを初めて使ってみた。

そういうものが世の中にはあるのだな、ということをうっすらとは知っていたけれど、

私にとって必要な物ではなかった。

だいたい毛玉ってそんなに目くじら立てるほどのものだろうか。

小さなものは放っておけばいいし、大きな物は手で取ってしまう。

あまりに気になる場合は毛玉取りなんて面倒なことはしないで捨てて買い替え。

この3パターンで万事OK。

 

そんな私がなぜ毛玉取り機を使うことになったのかというと、

お気に入りのセーターの一部だけに小さな毛玉がいっぱいできたから。(普通ですみません)

最初は見て見ぬフリをして着ていたけど、さすがにみっともない。でも着たい。

手でちぎって取るには小さいし数も多い。

捨てて買い替えたいが同じようなセーターがどこにも売っていない。

 

そこで思い出しました。

数年前に電気屋さんの景品で頂いていた毛玉取り機のことを。

ゴソゴソと探したら、あったあった。

早速箱から取り出して説明書を読み、乾電池を入れてみる。うーん、これは髭剃りだね。まさに。男性の使う電気シェーバー。説明書には布が痛むので強く押し付けずに、なんて書いてある。そこもおんなじ。

 

それはまあいいとして、使ってみました。

すごい!取れる!みるみる毛玉が取れてきれいになっていくセーター。

もっとゴミが出たりホコリが舞うのかと思ったけどそんなこともなく快適に使える。

以前に書いた五本指ソックスといい、この毛玉取り機といい、世の中にはあなどれないものがまだまだいっぱいある。

 

食わず嫌いみたいなもので使わず嫌いなものって結構あるのね、と思った夜でした。